名言ナビ



[ 名言 ]
トマトとメロンをね
二つ並べて比べたり
競争させたりしているのは
そろばん片手の人間だけ

当事者にしてみれば
いいめいわくのこと

[ 出典 ]
相田みつを[あいだ・みつを]
(詩人・書家、1924〜1991)
『にんげんだもの』
詩「トマトとメロン」

ページ内メニュー

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
トマトにねえ
いくら肥料やったってさ
メロンにはならねんだなあ
__ Link __

トマトとね メロンをね
いくら比べたって
しょうがねんだなあ
__ Link __

トマトより
メロンのほうが高級だ
なんて思っているのは
人間だけだね

それもね
欲のふかい人間だけだな
__ Link __

トマトもね メロンもね
当事者同士は
比べも競争もしてねんだな

トマトはトマトのいのちを
精一杯生きているだけ

メロンはメロンのいのちを
いのちいっぱいに
生きているだけ

トマトもメロンも
それぞれに
自分のいのちを
百点満点に生きているんだよ

トマトとメロンをね
二つ並べて比べたり
競争させたりしているのは
そろばん片手の人間だけ

当事者にしてみれば
いいめいわくのこと
__ Link __

「メロンになれ
メロンになれ
カッコいいメロンになれ!
 !

金のいっぱいできるメロンになれ!
 !
と 尻ひっぱたかれて
ノイローゼになったり
やけのやんぱちで
暴れたりしているトマトが
いっぱいいるんじゃないかなあ
__ Link __


[ ランダム名言 ]
1.
もし今、あなたが「自分は弱い人間だ」と肩を落としている状況であるなら、それは弱いんじゃなく、きっと強くなるための一歩なのです。だから何も心配することはありません。
(唯川恵)
2.
転がり出した石はね、自分では止まれないのよ。
(アニメ『xxxHOLiC』)
3.
若い時は、人々の意見で善悪の判断をするのが普通である。年をとると、自分の何の物差しもないのに興味本位で振る舞い、その上、何の徳があるわけでもないのに恥ずかしさを感じない。
(サミュエル・ジョンソン)
4.
死は、幸せの継続を望む人にとっては恐怖だが、不幸の終了を望む人にとっては救いである。
(ながれおとや)

5.
牛になる事はどうしても必要です。吾々(われわれ)はとかく馬になりたがるが、牛には中々(なかなか)なり切れないのです。
(夏目漱石)
6.
自分は何か知っていると思うなら、その人は、知らなければならないほどの事すらまだ知っていない。
(ラビ)
7.
窮すれば則(すなわ)ち変じ、変ずれば則ち通(つう)ず。
(『易経』)

8.
人が「できない」のは、「やろう」と心に強く決めていないからです。本気で決心したときには、もうできたも同じなのです。心に決めたものがあるときには、もう実践の第一歩を踏み出しているものです。
(佐藤富雄)
9.
秘密を守れるかどうかではなく、その秘密が明らかになったときに、あくまでも知らなかったふりができるかどうかで、その人の品性がわかる。
(シドニー・J・ハリス)
10.
私の捧げ得るものは、血、労力、涙と汗だけである。
(チャーチル)