名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
言葉は貧者(ひんじゃ)の貨幣である。


[ 出典 ]
トマス・ホッブズ
[トーマス・ホッブズ、トーマス・ホッブス]
(イギリスの政治哲学者、1588〜1679)

[英文]
Words are the money of fools.

[ 意味 ]
貧しい者はお世辞を言って金持ちに取り入ることによって、お金や仕事を得る。
つまり、貧しい者にとって、言葉がお金の代わりとなる。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 学校で子供のことを一番把握しているのは保健室の先生です。保健室は子供たちの駆け込み寺なんですよ。ところが職員室は、保健室を軽く見ていますからね。
(永六輔)


2. 怒り狂ったまま眠りにつくな。起きあがって戦え。
(フィリス・ディラー)


3. 人間は、ただ神の遊びの具になるように、というので創られたのです。
(プラトン)


4. どんなに嫌われていても、自分から親しく接していけば、いつかは好かれるものである。
(植西聰)



5. 人間が、最も醜い瞬間とは、いやしさが理性を支配したときである。
(ブッダ)


6. 分からないときには、必ず明るい面を見よ。
(テニスン)


7. 私はよく人から成功する秘訣を教えてほしいとか、どうすれば夢を実現することができるかと尋ねられます。その答えは「自分でやってみる」ことです。
(ウォルト・ディズニー)



8. 一生を五十年として、その半分を寝ることと食うことに費やしてしまうとすれば、一生の間に、創作的態度に出られる期間は僅(わず)かに五年か六年しかない。
(賀川豊彦)


9. 長く生きれば生きるほど、私の心は世界の美と驚異をつくづく考える。
(ジョン・バローズ)


10. 言葉に力があるとすれば、それは、言葉のむこうがわにあるものを想像させる力、欠けたるものへの想像力にささえられてなんだということ。
(長田弘)