名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
自分が知って知らずに関わらず、蒔いたとおりに花が咲く。


[ 出典 ]
中村天風[なかむら・てんぷう]
(明治〜昭和の思想家、日本初のヨーガ行者、1876〜1968)

[ テーマ別名言 ]
花の名言

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 私が考えるのは、いつも前進するということです。つねに夜明けの方を、開花の方を、誕生の方を見ようではありませんか。
(ユーゴー)


2. 食は人なり
(食の格言)


3. 無言の愛の表現など、いまだこの世に実証ゆるされていないのではないか。
(太宰治)


4. お前の本当の腹底から出たものでなければ、人を心から動かすことは断じてできない。
(ゲーテ)



5. 生きていくには、過去のことは水に流して、昔の恨みや悲しみをいつまでも考え続けることは絶対にしてはいけません。
(ジョセフ・マーフィー)


6. 自分用の金科玉条を作る気があれば、あらゆる悩みの五十パーセントは、必ず消え去る。その金科玉条とは、自分の人生にとって、どんなものが価値があるかを判断する、測定基準である。
(デール・カーネギー)


7. 人ってね、さいころと同じだって、あるフランス人が言ってるんです。自分で自分を投げるんです。それができるから、人は自由なんですって。
(漫画『BLACK LAGOON』)



8. ユーモラスな会話ができるということは、人の心を解きほぐし、明るくするような言葉を自在に使いこなせるということです。
(佐藤富雄)


9. 人は青春の過ちを老年に持ち込んではならない。老年には老年自身の欠点があるのだから。
(ゲーテ)


10. 誰かに何かさせるには相手の欲しがるものを与えるしかない
(デール・カーネギー)