名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
変わり続けるからこそ、変わらずに生きてきた。


[ 出典 ]
ニール・ヤング(カナダ出身のシンガーソングライター、1945〜)

[ 意味 ]
時代とともに変わり続ければ、相対的には変わっていないことになる。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
なぜ芸術を、人は理解したがるのか 夜を、花を、すべてのものを 理解する代わりに、人は愛するのに
(長田弘)
2.
不平不満のない幸福な状態の人間だけが価値を創造できる。
(ハワード・シュルツ)
3.
ええ格好をするな! 現実に足を地につけ、自分の身体で考えたこと以外はいうな! 実践とは、自分で手を汚して最前線に出て、初めてわかる。
(中内功)
4.
女の推量は、男の確信よりもずっと確かである。
(キップリング)

5.
(現代は)日本は他の国とここが違うんだ、ということを主張する(べき)時代だ。ところが、日本という国は横並びの思想の国である。他人の真似をするのが得意で、周りと同じだと安心する。しかし、それでは生き……
(黒川紀章)
6.
馬鹿みたいに見えているけどほんとうは利口な人。「馬鹿利口」というのがいちばんすばらしい社長じゃないですか。「利口馬鹿」がいちばん困る。「利口利口」ではつきあいきれないしね。
(里見泰男)
7.
花がどんなにきれいでも、根のない苗をどうするか。石ころのような小芋でも、かみ毛のようなひげ根でも、いのちがあれば植えておけ。芽もでる。茎も葉ものびる。過去の仕事をかえりみよ。植えたあとから芽が出たか。
(後藤静香)

8.
反省の“省”は、「省く」という文字。本当の反省とは、振り返って確認して、必要のないものを心の中から捨て去るというポジティブな行為なのです。
(美輪明宏)
9.
真実は、行為だ。愛情も、行為だ。表現のない真実なんて、ありゃしない。
(太宰治)
10.
「本物」はさりげなく、そして永遠に輝いているものです
(ひろはまかずとし)