名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
私たち障害者はね、自分が他人に迷惑をかけていないかどうか、とても気にしながら生きているんですよ。
障害者じゃない人もおなじように気にしてほしいよね。


[ 出典 ]
永六輔[えい・ろくすけ]
(放送作家・作詞家・エッセイスト、1933〜)
『二度目の大往生』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
孤独を愛さない人間は、自由を愛さない人間にほかならない。なぜなら、孤独でいるときにのみ人間は自由なのだから。
(ショーペンハウアー)
2.
真の愛は悪に対する憎悪を十分に含むものである。仮面的の愛または浅き愛は、悪を憎むことを知らない。けれども深き真なる愛は、かくあることはできないのである。
(内村鑑三)
3.
泣いている 我に驚く我もいて 恋は静かに終わろうとする
(俵万智)
4.
万事、見にゃわからん。
(司馬遼太郎)

5.
つっかい棒も大地があって支えることができる。支えられていることに気づいて人と成っていく。
(米沢英雄)
6.
病気になったときも、もう駄目だではなく、おれがいなくてはこの国は立ち行かないぐらいの気持ちを持っていたほうが、病気を克服できると思います。
(藤村俊二)
7.
日々の中に 福がある
(『トリダヨリ 〜リラックマ生活3〜』)

8.
人はその得手(えて)を用うれば万人善人となる。
(格言)
9.
港に泊まっている船は安全である。しかし、船はそのために作られたのではない。
(ウィリアム・シェッド)
10.
まだ死んでいないということが、俺たちのまだ持っている唯一つの希望なんだ。希望は命とさえも取り替えられない。希望は墓石の間からさえ生える雑草のようなものだ。
(ゲオルギウ)