名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
アルツハイマーとか痴呆症という言葉は使いません。
私どもの田舎では昔から「二度わらし」といいます。
また、赤ちゃんに戻ったという意味です。


[ 出典 ]
永六輔[えい・ろくすけ]
(放送作家・作詞家・エッセイスト、1933〜)
『聞いちゃった!決定版無名人語録』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
働く技術とは、仕事について何を考えるか、仕事についてどう感じるか、その仕事に関して何をするか、ということからなっている。
(ウィルファード・A・ピーターソン)
2.
与えられた限りある時間に、思い残すことなく人をたっぷり愛しておかなければとしみじみ思います。
(瀬戸内寂聴)
3.
「わくわく」センサーに従って、進路をズバッと決めてしまうこと。
(高橋歩)
4.
従業員は、自分の生活をエンジョイするために働きに来ているはずだから、働きがいのある職場を作らなければ、従業員は喜んで働かないし、いい仕事はしない。
(本田宗一郎)

5.
私はこの自己本位という言葉を自分の手に握ってから大変強くなりました。彼等何者ぞやと気概が出ました。
(夏目漱石)
6.
ヒリヒリするような実感を伴う「やりがい」がないからと言って、決してあせることはない。もしかするとそれはもう、とっくの昔に手に入っているかもしれない、という可能性も一度、考えて見てほしい。
(香山リカ)
7.
僕は好奇心が人生最大のエネルギーやと思うな。
(榊莫山)

8.
無意味で不必要な努力くらい人間を消耗させるものはないのだ。 無意味で不必要な努力くらい人間を消耗させるものはないのだ。
(村上春樹)
9.
はじめに言葉ありき。言葉は神とともにあり。言葉は神なり。よろずのもの、これによりて成る。
(『新約聖書』)
10.
精神に変化をもたらす最良の薬は、真実だ。
(リリー・トムリン)