名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
何が楽しみかといえば、仲間たちが大勢やってきてワイワイ騒ぐこと。
みんなが楽しんでいるのを見ていると、うれしくなる。
そういうものに金をかけるのは、ちっとも惜しくない。


[ 出典 ]
北見けんいち[きたみ・けんいち]
(漫画家、1940〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 災難が過ぎてしまうと、聖人はすぐに忘れられる。
(ラブレー)


2. 慣れは第六感であり、他のすべての感覚を支配する。
(アラビアのことわざ)


3. 多くの目標を持つことは間違いではない。間違っているのはそれらを同時に達成しようとすることだ。たとえば、一度に5つの大きな目標を達成しようとしても、おそらくどれも成功しないだろう。
(ジェフ・ケラー)


4. イエスは、いまやその天国を愛するものを多数もっておいでだが、その十字架を担うものはごくわずかである。
(ケンピス)



5. 良心・名誉・貞潔・愛・尊敬といったものは金力で得られる。したがって、恵むことを惜しまなければ富の利益は倍加する。
(ヴォーヴナルグ)


6. 本当に、人生って、川の流れのようなものよね。まっすぐだったり、曲がりくねっていたり、幅が広かったり、狭かったり、流れが速かったり、遅かったり……
(美空ひばり)


7. 学校は、学問するところではなくて、くだらない社交に骨折るだけの場所である。(中略)学生ほど、今日、無智なものはない。つくづく、いやになってしまう。
(太宰治)



8. 主義は設定され、詰め込まれた真理の表皮に過ぎない。
(ヘンリー・ワード・ビーチャー)


9. すべてのものに欲望がある。欲望があるから、バラはバラらしく咲き、岩は岩でありたいと頑張っている。
(チャップリン)


10. 経験というものは、人が知識において進めば進むほど、その必要性を感じさせるものである。
(デカルト)