名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
夢を失うよりも悲しいことは、自分を信じてあげられないこと。


[ 出典 ]
吉元由美[よしもと・ゆみ]
(作詞家、小説家、エッセイスト)
平原綾香の「Jupiter」の歌詞

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
もし時代が君にへつらうようならば、その時代を信じてはならない。
2.
「幼少の時から苦しみ、中年でのたうちまわり、老年で歯がみしながら死ぬる」というのも日本的でいいかもしれない。
(水木しげる)
3.
完璧主義者は圧制者、人民の敵の声である。あなたを一生涯閉じ込め、正気を失わせる。
(アン・ラモット)
4.
行きずりの読者を、二、三時間のんびりさせるか、旅行の退屈を紛らしてやるかのために、著者がどんなに苦心し、どんなつらい経験に耐え、どんな心労を味わったかは、神のみぞ知るである。
(モーム)

5.
開かれた生き方をしている人は媒体となり発信器となる。そして川のように、人生を充分に生き、命の流れとともに流れ、海として再び生きるために死ぬ。
(ヘンリー・ミラー)
6.
ああ、自分のようなものでも、どうかして生きたい。
(島崎藤村)
7.
企業に勤めると、冷や飯を食わされる時もある。その時にグチをこぼしたり、腐ったりして、仕事をろくにしない人が多い。成功する人とは、この冷や飯を上手に食べた人であるといってよい。
(川上哲治)

8.
未来において何かを起こすには、特に創造性は必要ない。必要なものは、天才の業(わざ)ではなく仕事である。
(ドラッカー)
9.
一つの社会の財の価値は、結局はそこに生きる人々の価値から生まれる。
(ジョージ・ギルダー)
10.
何もない浜辺で、何もしない時間を手に、遠くから走ってくる波を眺める。そして、何もない浜辺で、何もしない時間を手に、波の光がはこぶ海の声を聴く。眺めることは、聴くことである。
(長田弘)