名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
悪党を取り除くには、一すじの逃げ道を残しておく必要がある。
逃げ場をなくすのは、ねずみの穴をふさぐようなもので、大事なものまですべて咬み破られるにちがいない。


[ 出典 ]
洪応明[こう・おうめい]
[洪自誠、洪子]
(中国明代の思想家)
『菜根譚』(さいこんたん)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 苦しい時もある。夜眠れぬこともあるだろう。どうしても壁がつき破れなくて、俺はダメな人間だと劣等感にさいなまれるかもしれない。私自身、その繰り返しだった。
(本田宗一郎)


2. 学問ていうのは大変な冒険なのよ!
(漫画『スヌーピー』)


3. 目が光を感知する器官であるように、魂は幸福を感知する器官である。
(R・L・ブリュックベルジェ)


4. 人と話することは、じぶんのなかに、他人を存在させることだ。
(長田弘)



5. 人間を殺すのは仕事ではない。悩みである。仕事は健康によい。けれど自分の力の限界以上に働くことはできない。悩みは歯車の錆(さび)である。機械がだめになるのは、絶えず回転するからではなく、絶えず摩擦す……
(ヘンリー・ワード・ビーチャー)


6. ショックはラッキーのはじまり
(カオリ・リナ・ターナー)


7. イノベーションの真贋は、価値を創造しているかによって判定される。イノベーションとは、顧客にとっての価値の創造である。新奇さは面白いだけである。
(ドラッカー)



8. 我は教えるために学ばん。
(セネカ)


9. もし、ものや人との正しい関係の秘密を学びたければ、相手や対象の中に神なるものを探し、残りのすべてを神の手にゆだねることです。
(アラン・ブーン)


10. 芸というものは、実と虚との皮膜(ひにく)の間にあるものなり。
(近松門左衛門)