名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
特に行くべき場所がなくとも、旅立ちの時というものがある。


[ 出典 ]
テネシー・ウィリアムズ
(20世紀米国の劇作家、1911〜1983)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
人々を動機づける能力がなくては、経営者とは言えない。
(ドラッカー)
2.
いいえ昨日はありません 今日を打つのは今日の時計 昨日の時計はありません 今日を打つのは今日の時計
(三好達治)
3.
(企業の)発展の基礎は信用にあり、信用の基礎は堅実な経営にある。
(竹中錬一)
4.
他人を励ますことはできても、自分を励ますことは難しい。だから―─というべきか、しかし―─というべきか、自分がまだひらく花だと思える間はそう思うがいい
(吉野弘)

5.
学校や大学で教わることは、学問そのものではなく、学問への手段である。
(エマーソン)
6.
耳は2つあるが口は1つしかない。これで人間を創った神の意図はわかるだろう。人の話はよく聞け、舌鋒鋭く迫るのが、常に交渉の成功者になるとは限らないという訳だよ。
(ロン・シャピロ)
7.
どんなものにも驚きがある。暗闇や静寂にさえも。そして、わたしは自分がどんな状況にいようとも、その中で満足できるということを学ぶ。
(ヘレン・ケラー)

8.
型をしっかり覚えた後に、「型破り」になれる。
(18代目 中村勘三郎)
9.
幸福というものの中には、人が考えるよりも意志の力が働いている。
(アラン)
10.
船の網を無理やり針の孔に通すのも、女を黙らせるほど難しくはない。
(コッツェブー)