名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
どうでもいいものから
捨ててゆくんだね


[ 出典 ]
相田みつを[あいだ・みつを]
(詩人・書家、1924〜1991)
『おかげさん』
詩「捨てる」

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 仕事っていうのは、そもそも他人のものなんです。だけどね、それを自分でしかできないものにして返してやる。それが面白いんです。そうじゃなかったら苦痛なだけです。
(井筒和幸)


2. してあげた ことしか覚えて ない不幸
(三谷ゆりえ)


3. 自分は、これまでの生涯に於(お)いて、人に殺されたいと願望した事は幾度となくありましたが、人を殺したいと思った事は、いちどもありませんでした。それは、おそるべき相手に、かえって幸福を与えるだけの事……
(太宰治)


4. 同じ花を見て、同じようにきれいだと思う人と一緒にいることが、一番幸せなんだろうね。
(ドラマ『最高の離婚』)



5. 自分はなぜ生きるのかは哲学のテーマならいいけど、現実の人生のテーマには向いていないよね。やはり、いかに生きるかだろうね。これだったら日々の課題になるし、将来に夢を馳せることもできる。
(志茂田景樹)


6. 一歩が大事 どんなに小さくても いま、ここ、の 具体的な一歩が大事
(相田みつを)


7. 孤独であるということは、自分自身であるということ。
(あさのあつこ)



8. 無神経な振る舞いをとり続けていると、いずれ、あなたも人から無神経に扱われます。
(ジョセフ・マーフィー)


9. (短歌や漢詩だけでなく)日本の歌もそうですが、山と川で表現しているのは、変わらないものがそこにある、ということなんだ。
(長田弘)


10. 小さな贈り物は心から。大きな贈り物は財布から。
(トルコの格言)