名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
面白いことに、人は自分のものごとのとらえ方に肩入れするようになる。


[ 出典 ]
デイル・ドーテン
(実業家・コラムニスト、自己啓発書作家、1950〜)
『仕事は楽しいかね?』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.
愛は惜しみなく与えよ。
(『旧約聖書』)
2.
純粋過ぎる生き方は周囲にとっては迷惑なものなの。時には周りの人を傷つけることもある。
(ドラマ『女王の教室』)
3.
我々はしたいことの出来るものではない。ただ、出来ることをするものである。
(芥川龍之介)
4.
コミュニティーとは何か。それは互いに分かち合い、同じ体験をするということです。
(ドロシー・ロー・ノルト)

5.
空気の中にいるから 空気を意識しない 歩くときに 足を意識しない
(相田みつを)
6.
人と人との関係で、人によくしてもらえばその人に好意を持つのはごく自然の人情である。しかし、好感を持ってくれた人に好意を持って反応をするなら、自分のほうからすすんで周囲の人たちに好意を示せば、同じ反……
(邱永漢)
7.
早く「自分が何がしたいか」に気付くこと。人生は早い者勝ち。
(マダム・ホー)

8.
たとえば人間の身体について──、目だけ、鼻だけ、指一本だけで、単独に存在することはできませんね、全体の関係の中で、お互いに関係し合って、生かし、生かされているわけです。それが縁起。つまり持ちつ持た……
(相田みつを)
9.
建前は、それを守っている限りは他の人々の行為をあてにできるので、少なくともその分だけは甘えが満たされる。
(土居健郎)
10.
考えを変えることによって、人は、憎しみを愛に、悪意を善意に、悲しみを喜びに、いらだちを安らぎに変えることができるのです。
(ジョセフ・マーフィー)