名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
よく考えてみると、いやしくも男子たるものが、たかが一家内のいざこざの為(ため)に、その全力を尽して奔走し、何か大事業でもやっているような気持で、いささか得意になっているというのは、恥ずかしい事である。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『正義と微笑』
主人公の言葉

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
よく考えてみると、いやしくも男子たるものが、たかが一家内のいざこざの為(ため)に、その全力を尽して奔走し、何か大事業でもやっているような気持で、いささか得意になっているというのは、恥ずかしい事である。
__ Link __

家庭の平和も大切ではあるが、理想に邁進している男子にとっては、もっともっと外部に対しても強くならなければならぬ。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. あまりに多様な世界、あまりに多い成すべきこと、あまりに少ない成し遂げたこと。
(テニスン)


2. 礼儀正しさが人の本性に訴えかける働きは、熱がロウに伝える働きのごとし。
(ショーペンハウアー)


3. よその国で仕事をしていくためには、自分でちゃんと示せるだけの企業文化やアイデンティティを持っていなければいけない。
(張富士夫)


4. 「おだやかな人生なんて、あるわけがないですよ」 スナフキンが、ワクワクしながら言いました。
(トーベ・ヤンソン)



5. 此(こ)の花は真(まこと)の花にはあらず、ただ時分の花なり。
(世阿弥)


6. 話というのは、先に結論や主旨を知って聞く方が、すべて聞いてから結論にたどり着くよりはるかに全体を理解しやすい。数学の問題を解くのは大変だが、逆に答えを知ってからなら解きやすくなるのと同じである。
(『「できる人」の話し方』)


7. ムードは大事。ムードが良いとチームはうまく機能する。お通夜みたいなベンチでは、勝てるものも勝てない。
(野村克也)



8. 頼まれもしないのに「会社を救う方策」を考え、自分を鍛えながら出番が来るのをじっと待つ。あなたの出番はきっとくる。
(大前研一)


9. 名誉を失っても、もともとなかったと思えば生きていける。財産を失ってもまたつくればよい。しかし勇気を失ったら、生きている値打ちがない。
(ゲーテ)


10. 私はこれまでに非常に多くの心配事を抱いたが、それらの多くは決して事実とはならなかった。