名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人間が据(す)えたものは、正しいにせよ正しくないにせよ、どうもぴったり合わない。
しかし神が据えたものは、正しかろうが正しくなかろうが、常にその所を得ている。


[ 出典 ]
ゲーテ
[ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ]
(18〜19世紀ドイツの詩人・小説家・劇作家、1749〜1832)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
苦労してきた人間、挫折の経験のある人間ほど大きく成長するというのは、少々のことでは動じないし、過去の経験を活かして、適切な判断を下すことができるからである。
(山下俊彦)
2.
仕事が面白くないときは、その仕事の中で自分の個性を見出すようにする。
(作者不詳)
3.
朝起きたときには鏡を見て、まずにっこりと笑ってみろよ。そして心に、今日一日、この笑顔を絶対に崩すまい、と自らに誓ってみることだ。
(中村天風)
4.
新しいことを始める時に一番大切なことは、それを成し遂げたいという情熱です。
(スティーブ・ジョブズ)

5.
他人を苦しめることによりて己の快楽を求むるものは、怨みの絆にまつわる怨みから免れ得ず。
(『法句経』)
6.
教育するとは、元来、外から知識を付け加えることではなく、人間の潜在的に持つ豊かな知恵を本人自身が引き出すことにある。
(ラビ)
7.
本当の敗者ってね、復活できませんよ!
(高橋克実)

8.
背負い投げのような華麗な技だけが技術じゃない。手首やひじ、肩を使って、ずらす、いなす、すかす。目に見えない工夫こそ、真の技術といえる。
(上村春樹)
9.
うまい物は一人で食え、まずい物は大勢で食え。
(日本のことわざ)
10.
あらゆる瞬間を見逃さず、今までにない新しいものをつかみとれ。自分の好みにかまけてはならない。
(ジッド)