名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人間は考えることが少なければ少ないほど、よけいに喋る。


[ 出典 ]
モンテスキュー
[シャルル・ド・モンテスキュー]
(18世紀フランスの政治思想家・政治哲学者、1689〜1755)
『断片』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
人間は、考えることが少ないほど余計に喋る。

(ver.2)
沈思すること少なければ、しゃべることが多い。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
私にはいつでも喜んで学ぶ用意がある。だが、教えられるのはいつも好きというわけではない
(チャーチル)
2.
ハッキリした「たぶん」と、ハッキリしない「はい」の間には、1つの境界線がある。
(メイソン・クーリー)
3.
自分で会社を変えてやろう。新しい組織を作ってやろう。新しい仕事に臨んでやろう。そういう意識をしっかり持っていれば、きっといい仕事ができる。
(日比野克彦)
4.
自己流の最大の欠点は、できる人しかできないこと。
(書籍『システム障害はなぜ起きたか』)

5.
成功とは、自分の人生を自分の力で動かしている実感があることだ。
(トーマス・マン)
6.
愛欲に駆り立てられた人々は、わなにかかった兎のように、ばたばたする。束縛の絆にしばられ執著(しゅうじゃく)になずみ、永いあいだくりかえし苦悩を受ける。
(『ウダーナヴァルガ』)
7.
誰についてでも良く言う人間を信頼するな。
(コリンズ)

8.
死は敗北なのででしょうか? 生き残ることが勝利で、死ぬことが負けなら、人間は負けることしかない生き物なのでしょうか?
(漫画『ブラックジャックによろしく』)
9.
愛情と技術がともに働くとき、傑作は生み出される。
(ラスキン)
10.
最大の快楽とは、他人を楽しませることである。
(ラ・ブリュイエール)