名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
神々が愛する者は若くして死ぬ。


[ 出典 ]
メナンドロス
(紀元前4〜3世紀・古代ギリシャの喜劇作家)
『断片』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
神々が愛する人たちは若くして死ぬ。

[ 意味 ]
神々が愛する人は、神ができるだけ早い再会を望むので、若くして死ぬことが多い。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.
もしあなたの心が整えられているなら、すべてのものは整えられている。
(シェイクスピア)
2.
人生への準備には、もううんざりした。今こそ、生きてみたいんだ
(モーム)
3.
ロマンチシズムに拠(よ)って、夢の力に拠って、難関を突破しようと気構えている時、よせ、よせ、帯がほどけているじゃないか等と人の悪い忠告は、言うもので無い。
(太宰治)
4.
死ぬほどの怒りは狂気よりもずっとひどい病で、胸の奥の奥にある一番の秘密をしばしばさらけ出すものである。
(ヤコプス)

5.
親は子どもと同い年。いっしょに育てばいいんです。
(にしてつ保育園ピコランの広告コピー)
6.
もし全ての花が薔薇になりたがり、小さな野花がなくなってしまったら、春の美しさは失われ、野原が飾られることもないでしょう。
(聖テレジア)
7.
心の苦悩は、肉体の苦痛より重荷だ。
(シルス)

8.
人に会い話を聞くことが自分の栄養になる。
(三澤千代治)
9.
やたらと忙しいのはどんなものでしょう。「忙」という字は「心が亡びる」と書きます。
(高田好胤)
10.
自ら省みて、自分に対する強烈な関心と、自分以外のものに対するいい加減な関心とを比較し、次に、その点については、人間はみな同じであることを考えれば、あらゆる職業に必要な原則を把握することができる。す……
(ケネス・M・グッド)