名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
教える事は二度習う事である。


[ 出典 ]
ジュベール
[ジョセフ・ジュベール、ジューベール]
(18〜19世紀フランスの哲学者・随筆家、1754〜1824)
『パンセ』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
教えることは二度学ぶことである。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
人に教えることは、同時に、復習することでもあります。
人に教えることで自分の勉強になるのです。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 個人も、そして社会も、過去を振り返ってみることで、本当の未来が見えてくる。これから、どうすればいいのか。何がしたいのかが分かってくる。
(リチャード・H・モリタ)


2. 贅沢は人為的貧困である。
(ソクラテス)


3. 君子は、何事に臨んでも、それが道理に合っているか否かと考えて、その上で行動する。小人は、何事に臨んでも、それが利益になるか否かと考えて、その上で行動する。
(吉田松陰)


4. 人を信じられなくなったら、子供の頃のピュアな気持ちを思い出してみる。損得抜きで友達と付き合う事ができた純粋な心を。
(美輪明宏)



5. 高価な商品であればあるほど、遠くまで修理に出さなくてはならない。
(「マーフィーの法則」)


6. 社長はいい人事をやれば、後は寝ていてもいい。
(渡邉哲也)


7. 怒れる拳(こぶし)笑顔に当たらず。
(日本の格言)



8. 魅力的であるより、永続的な収入がある方がよい。
(ワイルド)


9. 愛は律法の完成である。
(『新約聖書』)


10. 見よ、わたしは主である、すべて命あるものの神である。わたしにできないことがあろうか。
(『旧約聖書』)