名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人は、自分を必要としてくれる人が欲しいから、結婚して家庭を作る。
子供を作る。


[ 出典 ]
ながれおとや
[ながれ・おとや]
(なぞなぞ作家、言葉遊び研究家、名言研究家、成功哲学・幸福哲学研究家、1967〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
職場や学校や社会で、自分は必要とされていないと感じることはありませんか?
人が大勢いるところでは、自分はただの歯車、ちっぽけな存在で、いてもいなくても誰も困らない、そんな不安が湧いてきます。
しかし、家族は必ず自分を必要としてくれます。
生活を支える大切な人として、心の支えとして、尊重してくれます。
家族がいることで、人は自分の存在価値を確認し、自信を持って生きることができます。
つまり、家族や子供を養うことは、自分を養うことでもあるのです。
そして、家族を大切にすることは、自分を大切にすることにつながります。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 孤高とか、節操とか、潔癖とか、そういう讃辞(さんじ)を得ている作家には注意しなければならない。それは、殆(ほと)んど狐狸(こり)性を所有しているものたちである。
(太宰治)


2. 私ぐらい勉強すれば、必ず私ぐらいになれる
(作者不詳)


3. 信じられぬと嘆くよりも、人を信じて傷つくほうがいい
(武田鉄矢)


4. この世においては、あなたが永遠に死なないと思ってすべてを計画しなさい。そして、あの世のためには、明日死ぬと思って計画しなさい。
(ユダヤの格言)



5. 仕合せは自分の心のなかにある。それが見えるか見えないか、よく見える眼をもった人は、いつも仕合せなのである。
(古谷綱武)


6. 言葉を覚えるというのは、この世で自分は一人ではないと知るということです。言葉というのはつながりだからです。
(長田弘)


7. せっかく大人が気取って楽しんでいる場所に、ガキを連れてくる奴がいるだろう。ガキがガキを産むからそういうことになるんだぜ。この国の大人は大人になれないんだよ。
(永六輔)



8. できる上司は往々にして細かくうるさい。
(梅森浩一)


9. 冒険なんて下手な言葉を使うから何か血なまぐさくて不衛生な無頼漢みたいな感じがして来るけれども、信じる力とでも言い直したらどうでしょう。
(太宰治)


10. 吸いすぎ、飲みすぎ、食べすぎ、働きすぎはいけない。誰もが墓?場へ向かっているとはいえ、なにも追い越し車線を走ることはない?のだ。
(ロバート・オーベン)