名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
我々がインチキだと呼ぶもろもろの宗教も、かつては本物だった。


[ 出典 ]
エマーソン
[エマソン、ラルフ・ワルド・エマーソン、ラルフ・ウォルド・エマーソン]
(19世紀アメリカの思想家・哲学者・作家・詩人、1803〜1882)
「性格」

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 賢者はいかに窮しても、愚者の道は歩まない。ツバメはいかに喉が渇こうとも、地面に落ちた水は飲まない。
(サキャ・パンディタ)


2. たとえなんの役にも立たないことでも、好きなことに夢中になり、誰よりも優れた知識や技を得たとき、人を感動させることができる。
(きもとえいこ)


3. 女性にとって、オシャレは生きる力。
(とある無名の女性の言葉)


4. バブル経済の教訓のひとつは、ビジネスマンたちの「読書と教養の不足」である。実学の限界を知り、その限界を乗り越えるためには、古典的教養が欠かせないのだ。
(井尻千男)



5. とにかく、他人の喜ぶような言葉や行いを、人生の楽しみとするという尊い気分になって生きてごらん、今日から。
(中村天風)


6. キスをする時に目を閉じない女を信用するな。
(H・ジャクソン・ブラウンJr.)


7. 何のために強くなるか? それは自分に打ち勝つためであり、義を通すためであり、人を導くためである。
(大山倍達)



8. 雨が降るのは良いことでも悪いことでもない。心が沈んでいるとメゲてしまうし、心がウキウキしていれば雨さえも楽しく感じる。人間とはたぶんそういうものです。
(玄侑宗久)


9. やった後で後悔するほうが、やらないで後悔するよりも、はるかにマシである。
(マキャヴェリ)


10. 社員のための計画は、社員に任せた方が成功率は高い。
(ボブ・ネルソン)