名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
善良さには知識が伴っていなければならない。
単なる善良さは大して役に立たぬ。
人は、精神的な勇気と人格に伴った優れた識別力を備えていなければならない。


[ 出典 ]
ガンジー
[マハトマ・ガンジー、マハトマ・ガンディー]
(19〜20世紀インドの独立指導者・政治指導者・宗教家、1869〜1948)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 先にする時は人を制し、後にする時は人に制せらる。
(『保元物語』)


2. 友人のために私がしてあげられる一番のこと、それは、ただ友人でいてあげること。
(ソロー)


3. あなたが素晴らしい人と出会いたいのなら、あなた自身が素晴らしくならなくてはいけない。
(植西聰)


4. 信は最上の富、誠は最上の味。功徳を積むのはこの世の最上の営みである。
(仏教の教え)



5. 真摯に勇気を持って人生と向かいあえば、人間は経験を通じて成長します。そうして人格が作られるのです。
(エレノア・ルーズベルト)


6. 古典作品とは、いかなるときも強く文学に関心を抱く少数に喜びを与えるものである。
(ベネット)


7. どこか遠くへ行きたいとあこがれ、あわただしく飛び立とうとしているようだが、きみ自身にも他人にも誠実であれば、せまい巷(ちまた)もさながら自由の別天地だ。
(ゲーテ)



8. はっきりいっておくが、結婚は、とくに男にとって、電卓をはじけば、明らかに損、という答えが出るのではないか。だが、人生はけっして計算どおりの答えにはならないから、おもしろいのだ。どんなに損だとわかっ……
(斎藤茂太)


9. なにごとにも人にぬきんでようとすることはいい。けれどもな、人の一生はながいものだ。一足跳びに山の頂点へあがるのも、一歩、一歩としっかり登ってゆくのも、結局は同じことになるんだ。
(山本周五郎)


10. 焦ったり、面目上にこだわったりしてはならぬ。仕事はどこまでも成り立つ基礎の上に立たねばならぬ。
(松下幸之助)