名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
「どんな努力をしているか」と尋ねられて、たじろがずに答えられる人は、成功者の門に立っている。


[ 出典 ]
ウィリアム・クロスキー(米国の実業家)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]
成功の名言
努力の名言
 * * * * * * * * * *
星座別名言と運勢
血液型別名言と運勢

[ 関連キーワード ]
努力
尋ねられる
たじろがない
答える
成功者

[ 解説 ]
皆さんは、日々どんな努力をしていますか?
即答できなかった人は、普段「意識的な努力」を何も行っていない人です。


■もちろん、日々の生活で「何ひとつ努力していない」という人は、滅多にいないでしょう。
人は好む好まざるに関わらず、仕事や周りの人間から、強制的、判強制的に「努力させられている」からです。
その意味において、ほとんどすべての人が「努力」しているとは一応言えます。


■しかし、他人に「やらされている努力」は、所詮「その場しのぎの努力」です。
牛がムチで叩かれたときだけ、悲鳴をあげて、頑張って足を速めるようなものです。
このような「やらされている努力」は、「苦労」「苦痛」とは感じても「努力」とは感じられないもの。
当然、普段の人の普段の意識にも、「努力」としては思い出されないのです。
「その場しのぎの努力」は、その場限りのものであり、無目的で、持続性がなく、計画性もありません。
そのため、なかなか能力向上にも結びつきません。


■一方、「日々の努力」を即答できた人は、普段から「意識的な努力」を行っている人です。
「意識的な努力」とは、「自分は常に努力している」と自覚出来るぐらい、強い目的意識を持って行う努力です。


■では、そもそも、努力は何のためにするのでしょう?
それは「能力を向上するため」に他ならないのです。
だから、「意識的な努力」とは、「能力向上のための努力」と言えます。


■「能力向上」を実現するには、努力計画を立てる必要があります。
まず、現在の自分の能力のレベルを査定する。
そして、自分が目指すレベル(目標)を決める。
すると、どれだけのレベルアップが必要であるかかが決まる。
次に、目標のレベルをいつまでに実現するか、期限を決める。
いわば、目標達成スケジュールのようなものです。
そうすると、おのずから、日々努力すべき量が決まる。
数学的にきっちりと、日々の努力量が決められるわけではありません。
能力とは、数値化できない曖昧なものだからです。
それでも、日々かなり努力しない限り目標には到底達しないことは理解できるはずです。


■このように「意識的な努力」とは、「計画的な努力」なのです。
「能力向上」という明確な目的を持ち、持続的かつ計画的に努力すれば、どんな人でも、能力が伸びないわけがありません。
「日々の努力」を即答できた人は、すでに成功へと歩き初めていると言えるでしょう。


■一方、「日々の努力」を即答できなかった方は、まずは、努力計画を立ててみましょう。
もちろん、それにはまず、目標を持たなければなりません。
自分が何を努力していいか分からなければ、努力のしようがありません。
ある意味、これが一番大事だと言えます。
明確な目標さえできれば、計画など自然とできるものです。
「日々の努力」を即答できない人は、たいてい、自分の夢や目標がまだはっきりとは見つかってない人たちなのですから。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]
1.
人間はこの世に生を受けたときは原石のようなものであり、後天的に磨き上げることではじめて、光り輝く宝石のような、すばらしい人格者になることができるのです。
(稲盛和夫)
2.
リーダーとボスの違いは何かと問われれば、リーダーの仕事は開かれているが、ボスの仕事は隠されている。リーダーは導くが、ボスは強いる。
(セオドア・ルーズベルト)
3.
愛そうという人間は相手を真剣に考える、相手の立場にたつ、相手をみる。それ故(ゆえ)、殆(ほとん)どたちまちのうちに(相手の)愛の虚偽を見ぬいてしまう。
(加藤諦三)
4.
愛されるだけでは物足りない。愛の言葉もかけてほしい。静寂の世界は、お墓の中で十分に味わえるのだから。
(ジョージ・エリオット)

5.
大きな発見をする科学者と、絵を描いたり作曲したりする芸術家の間に違いがあるとは思えないね。どちらの場合も、本人は自己表現をしていると感じているのではないかな。
(カルロ・ルビア)
6.
ためらうことなく「ノー」と言えるようになる秘訣は、自分の中でもっと強い、燃えるような大きな「イエス」を持つことである。
(スティーブン・R・コヴィー)
7.
美は人間を、打算を離れた感情にまで引き上げる。人間をその本然の性から引き離すのだから、これは大したことである。こうした間接な方法で、美は何も教えないが、巨大な力を持った道徳の発動者となる。
(エミール・ファゲ)

8.
私が考えるのは、いつも前進するということです。つねに夜明けの方を、開花の方を、誕生の方を見ようではありませんか。
(ユーゴー)
9.
私はシャワーを浴びている時や、食器を洗っている時に、いいアイデアが浮かびます。「洗う」という行為が、私のアイデア創出のスイッチです。
(ながれおとや)
10.
涙の分だけ、強くなれ。傷ついた分だけ、優しくなれ。打たれた分だけ、大きくなれ。負けたくないなら、強くなれ。転んだら何度も、立ち上がれ。「今に見てろ」と、笑ってやれ。
(折原みと)