名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
不幸を以(もっ)て平(たいら)にせんとすれば、其(そ)の平や平ならず。


[ 出典 ]
荘子[そうし]
(中国戦国時代の思想家・道教の始祖、前369〜286)
『荘子』(そうじ)

[ 意味 ]
不幸(例えば裕福な者の租税強化など)によって、人々を平等にしようとしても、平等にはならない。
一見平等に見えても、それは平等ではない。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 危険を冒さずになした征服は、栄光のない勝利である。


2. 富は心を豊かにする。貧苦は心を鍛える。


3. 人の言うことなど気にしないで、人があっと言うようなことを成し遂げようと、全力を尽くすことだ。


4. 注意さえ払い始めたら、目にできるあらゆるところに偶然(というチャンス)が転がっているのがわかると思うよ。


5. 女は自分に媚びる虚言を一口に呑み下す。そして、苦い真理は一滴ずつ飲む。



6. 論理は、所謂(しょせん)、論理への愛である。生きている人間への愛では無い。


7. 自己責任で自己の能力を開発していく。自分を成長させる意識を持ち続ける。そんな意欲と、そして実行能力を持つ人が、これからの時代をつくっていくのではな……


8. マイナスの波動は、マイナスの現象を呼び込みます。


9. 緊迫感を伴った状況の中でしか、創造の神は手を差し伸べないし、また真摯な態度でものごとに対処しているときでしか、神は創造の扉を開こうとはしない。


10. 結果良ければ全て良し



11. 安らかに(故郷の)土に還ってゆく感激は、なつかしき母のふところに眠ろうとする願いそのものである。


12. 学問と芸術とは、肺臓と心臓のごとく相助く。二者その一を損すれば、他もまた安きことを得ず。


13. 告白は子供がするものですよ。大人は誘惑してください。


14. 段取り八分


15. ほとんどいつも、創造的でひたむきな少数派が世界をより良いものにしてきた。



16. 女よ。女はものをいわぬが花よ。


17. 人を信じても、仕事は信じるな!


18. 疲労ののちの休息ほど、楽しいものはない。空腹ののちの食事ほど、美味なものはない。病気ののちの健康ほど、愉快なものはない。また、非常な困難を突破した……


19. 何ごとにも節度を守れ。何ごとにも中央があり、その線が適切のしるしなのだから。こちら側でもあちら側でもまちがいが起こる。


20. 確固たる性格を持つには、自分に対する他人の影響を経験したことがなければならない。