名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
丸谷才一の『文章読本』を読め。
とくに、第二章「名文を読め」と第三章「ちょっと気取って書け」の二つの章を繰り返し読むがよろしい。
これが現在望み得る最上にして最良の文章上達法である。


[ 出典 ]
井上ひさし[いのうえ・ひさし]
(小説家・劇作家、1934〜2010)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
好きなことを仕事にして、人から喜ばれたり、評価されるなら、これほど嬉しいことは無い。
(ながれおとや)
2.
やれることをやれるだけやって、いけるところまでいく。それだけさ。
(映画『アナザヘヴン』)
3.
「○○さんもほめていましたよ」などと、第三者の伝聞としてほめると効果が大きい。
(樺旦純)
4.
歴史においては、すべての者が、その主義主張ではなく、「行い」をもって裁かれる。
(漫画『テンフリズム』)

5.
良いと思われる計画を、今すぐ強力に実行する方が、来週、完全な計画を実行するよりもずっと良い。
(ジョージ・パットン)
6.
よいものがあっても、そのよさを知らなければ、それは無いに等しい。
(松下幸之助)
7.
学校に何もしていない先生がいるといいんですけどね。
(永六輔)

8.
実際、人間と言うものは、心のもちかた次第でいつまでも成長しつづけることができるものだ。
(謝世輝)
9.
正義なんてものは人間が偉そうに考えるものじゃない。この大自然、宇宙こそが正義なんだ。誰もさからえないもの、それこそが正義なんだ。
(永六輔)
10.
思いだされるような過去形の奴になるのは何とも不本懐なことではありませんか。わたしは「思いだされるような奴」になるよりは「忘れられない奴」になるべきだ、と思っています。
(寺山修司)