名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
(人と交わるとき)平気で人に出費させておきながら自分は金を出すまいとしたり、人の金で自分が楽しんだりするのはいやしいことだ。
こういうことは、自分の心の持ち方にも害を及ぼすことになる。


[ 出典 ]
洪応明[こう・おうめい]
[洪自誠、洪子]
(中国明代の思想家)
『菜根譚』(さいこんたん)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
金に汚い人間になるな。
人と交わるときは遠慮深くして、人になるべく出費させてはいけない。
__ Link __

平気で人に出費させておきながら自分は金を出すまいとしたり、人の金で自分が楽しんだりするのはいやしいことだ。
こういうことは、自分の心の持ち方にも害を及ぼすことになる。
__ Link __

自分自身を振り返って、よく戒めなくてはいけない。


いくらすべてがきちんとしていても、金銭のやりとりに潔癖でなくて、貪欲だったりすれば人に軽蔑される。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 老いいく時間はすべてのことを救う。
(アイスキュロス)


2. 吸いすぎ、飲みすぎ、食べすぎ、働きすぎはいけない。誰もが墓?場へ向かっているとはいえ、なにも追い越し車線を走ることはない?のだ。
(ロバート・オーベン)


3. 何よりもまず、心を込めて愛し合いなさい。愛は多くの罪を覆うからです。
(『新約聖書』)


4. いいかね、地球が太陽をひとめぐりするあいだ、土の中で眠って芽をだす日を待っている種のように、待つことだ。ことばがおまえの中で熟しきるまでには、それくらい長いときが必要なのだよ。
(ミヒャエル・エンデ)



5. 凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。風に流されている時ではない。
(チャーチル)


6. 我々は、自ら幸、不幸をつくって、これに運命なる名称をつける。
(ジョンソン)


7. 世界を縦に切って「ウチ」と「ソト」に分けて、「ウチ」に味方するのが右翼である。世界を横に切って「上」と「下」に分けて、「下」に味方するのが左翼である。
(松尾匡)



8. 離婚原因は、昨日の出来事ではない。
(加藤諦三)


9. 自分の興味と直感の赴(おもむ)くまま当時身につけたことの多くは、あとになって値札がつけられないぐらい価値のあるものだって分かってきたんだ。
(スティーブ・ジョブズ)


10. 知らないのは恥ではない。知ろうとしないのが恥である。
(澤柳政太郎)