名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
その人の顔を見ていると
絶対にごまかしが言えない
そういう人を持つといい


[ 出典 ]
相田みつを[あいだ・みつを]
(詩人・書家、1924〜1991)
『にんげんだもの』
詩「その人」より

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
その人の前にでると
絶対にうそが言えない
そういう人を持つといい

その人の顔を見ていると
絶対にごまかしが言えない
そういう人を持つといい

その人の眼を見ていると
心にもないお世辞や
世間的なお愛想は言えなくなる
そういう人を持つといい

その人の眼には
どんな巧妙なカラクリも通じない
その人の眼に通じるものは
ただほんとうのことだけ
そういう人を持つがいい

その人といるだけで
身も心も洗われる
そういう人を持つがいい

人間にはあまりにも
うそやごまかしが多いから
一生に一人は
ごまかしのきかぬ人を持つがいい

一生に一人でいい
そういう人を持つといい


[ ランダム名言 ]

1. 一神教というのは、その神を信ずることが正義であり、生きることです。多神教は、その点がどうでもいいんです。
(永六輔)


2. 人間というものは、自分のなかにある欠点や無能や劣等感をほかの人に投影する傾向があります。
(ジョセフ・マーフィー)


3. 女にとっての復活は、あらゆる破滅からの救いと更生は、愛の中にある。
(ドストエフスキー)


4. 温かさ、親切、そして友情は、世界中の人がもっとも必要としているものだ。それらを与えることのできる人は、決して孤独にはならない。
(アン・ランダース)



5. 過去の成果で未来を生きることはできない。人は一生何かを生み出し続けなければならない。
(カール・ハベル)


6. 積み重ね方式でこれが出来たからこれにしよう、その次はこれをやろうというのでは、とうてい出来っこない。
(井深大)


7. 真の快楽は節制に伴う。
(アリスティッポス)



8. 汚いものを見て平気な人は美しいものを見ても何とも思わず、鈍感になる。
(鍵山秀三郎)


9. 他人の幸福をうらやんではいけない。あなたは彼の陰の悲しみを知らないのだから。
(ダンデミス)


10. 死ぬなんて馬鹿だ。死ぬなんて馬鹿だ。
(太宰治)