名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
過酷な主人のために苦労することはつらいが、苦労する主人を持てないことはもっとつらい。


[ 出典 ]
ワイルド
[オスカー・ワイルド]
(19世紀イギリスの劇作家・小説家、1854〜1900)

[ 意味 ]
過酷な主人(上司)を持つと苦労するのでつらいが、自分で苦労したことのない主人(上司)を持つともっとつらい。
苦労したことのない人は、人の気持ちを思いやることができないからだ。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 寝室に絵を飾るなら、眺めて楽しい絵にしなさい。朝一番に目にし、夜一番最後に見るものですから。
(サラ・バン・ブラナック)


2. 有名になるとは、絶えず自分は何者かと説明する必要がなく、一定の評判と自分の興味を追求する場所を得るということ。
(マイケル・J・フォックス)


3. 今の時代には、だれも沈黙したり譲歩したりしてはならない
(ゲーテ)


4. 名人芸に飽きると、下手な芸が面白くなります。下手な芸は飽きが来ません。
(永六輔)



5. いかなる嘘も老年まで続くことはない。
(ソポクレス)


6. 暗黒時代には、宗教ほど諸国民を導くのに最適なものはなかった。というのも、暗黒の中では目の見えない人がいちばんよい案内役で、目明(あ)きよりもずっと確かだからである。しかし、昼になって明るくなっても……
(ハイネ)


7. 思いを同じくする会社に入れば、「働かされている」という概念がなくなります。時間とお金をやりとりしている場という意識もなくなります。
(渡邉美樹)



8. 私が受ける傷は、本来私自身が持っている傷である。私自身のもたらした悩みを除いては、そうした悩みはすべて幻にすぎない。
(聖ベルナール)


9. 枝の先を地面に押しつけていると、手が離れたとたん、枝は再び空に向かってまっすぐに延びる。
(ポエティウス)


10. イノベーションは、利権主義の社会では生まれない。
(茂木健一郎)