名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
遇と不遇とは時なり。


[ 出典 ]
孔子
(紀元前6世紀中国の思想家、儒教の創始者、前551〜479)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 歴史は人生の師である
(キケロ)


2. 怨みを抱いている人々の間にあって、怨むことなく、我等は大いに楽しく生きよう。恨みをもっている人々の間にあって、怨むことなく我等は暮らしていこう。
(『法句経』)


3. 恐れを味わいなさい。そして、ともかくやってみるのです。
(スーザン・ジェファーズ)


4. 自分の給料に満足しているという方は、たぶん仕事をしていない方だと思う。仕事をしていたら、いくらもらっても、俺はもっと働いていると思うはずだ。
(原田泳幸)



5. 他人を非難するとき、3本の指は己を指していることを忘れてはならない。
(作者不詳)


6. 不安ていうのは、他人を巻き込む力が強いんです。だから、不安の強い人は、なんとなく嫌われることが多い。
(河合隼雄)


7. 自信なんてことを目標にしなくていい。また、すべきじゃない。自信なんてことを考えるから、人の目が気になるんだ。
(岡本太郎)



8. やる気があればチャンスは見つかる
(アルゼンチンのことわざ)


9. この世で最高の言葉でも、理解できなければただむなしく響くだけ。
(アナトール・フランス)


10. (人生の)トーナメント戦を勝ち上がってきた「早枯れ」の人は打たれ弱いから、日本企業がリーグ戦のグローバル競争を戦っていくための戦力になりにくい。
(猪瀬直樹)