名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
よどみに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例(ためし)なし。
世の中にある人と栖(すみか)と、またかくのごとし。


[ 出典 ]
鴨長明[かもの・ちょうめい]
(平安末期〜鎌倉の歌人・随筆家、1155〜1216)
『方丈記』

[ 補足 ]
※うたかた=泡沫(ほうまつ、うたかた)。
水に浮かぶ泡のこと

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
川の流れ
絶えない

よどみ
浮かぶ
泡沫
消える
結ぶ
久しい
とどまらない
世の中の人
住み家
鴨長明の名言

[ 類似名言・関連名言 ]

[ 解説 ]
河の流れは絶えないように見えますが、流れているのは同じ水ではなく、新しい水なのです。
一見すると変わらないよう見えるものも、実は中身はどんどん入れ替わっていくものです。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. ともかく 具体的に動いてごらん 具体的に動けば 具体的な答が出るから
(相田みつを)


2. 「“悪くはない”と思える人生」も悪くはないけれど、どうせなら「“最高”と思える人生」にしようじゃないか!
(ながれおとや)


3. 政府への尊敬が薄れると、国民のモラルも地に堕ちる。
(ハーバート・フーヴァー)


4. ある個性的な人物から吹き込まれた関心ほど、人間の歴史観に誤謬と不正を生むものはない。
(アクトン)



5. 自分の可能性や能力に見切りをつけていない人を「若者」っていうんです。
(金盛浦子)


6. 努力がなかなか報われない場合、どうすればいいか?……人のせいにしなさい。君の努力の結果に気づいていない、まわりの人間がいけないのです。もちろん、これ以上努力のしようがないくらい努力した場合ですよ。……
(秋元康)


7. 人生は自分の考えた通りに生きなければならない。そうでないと、ついには自分の生きた通りに考えなくてはならないからだ。
(ブールジェ)



8. 人間は逆境にあっては優れているが、安全と富を得ると、みじめで目的を失った生物となりがちである。
(デニス・ガボール)


9. 人生、照る日もあれば曇る日もある。四面楚歌の中で、眼に涙を浮かべつつ、笑っていなければならぬこともある。そんな時に、心ある友が一人だけでも自分を信じ、温かく見つめていてくれることがわかると、勇気百……
(王陽明)


10. 経験的に、悪徳を持たない者は美徳をほとんど持っていない。
(リンカーン)