名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
皺(しわ)とともに品位が備わると敬愛される。
幸せな老年にはいいしれない黎明(れいめい)がさす。


[ 出典 ]
ユーゴー
[ユゴー、ヴィクトル・ユーゴー、ビクトル・ユーゴー]
(19世紀フランスの詩人・小説家、1802〜1885)
『レ・ミゼラブル』

[ 補足 ]
※黎明(れいめい)=夜明け、明け方。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 誓いは言葉に過ぎず、言葉は風に過ぎない。


2. 世間の人が忙しいという、その半分は無駄に忙しい思いをしているものだ。
(峨山禅師)


3. 借りた馬にまたがる者は、長くは乗っていられない。
(トルコのことわざ)


4. たとえ骨がジャリのように砕けようとも、肉が粉々に飛び散ろうとも「まいった」「へこたれた」とは言ってはならない。自分のひ弱さ、力弱さを表現しているだけである。
(中村天風)



5. 「大切な友達だよ」と君は言う そうじゃないけどそれでいい
(歩人「十三の月」−5月)


6. その夢の可能性をみじんも信じていないからこそ、そのような夢想をやすやすと言えるのであって、かえってそれをあわてて否定するほうが、もしや、という期待を持って、そうしてあわてて否定している。
(太宰治)


7. 言葉を話す時、丁寧で穏やかな口調を心がけましょう。あなたの一言一句が、相手の感情を左右します。
(ジョセフ・マーフィー)



8. 決断とは、サイコロを振る事ではない。運を天にまかせて、と言う事でもない。思い切って集中し、自分自身の答えを出す事である。
(島村俊治)


9. 「狙いを定めて、撃て!」のかわりに、「まずは撃て! それから狙いを定めろ」
( トム・ピーターズ&ロバート・ウォーターマン)


10. 人々への愛に生きているつもりが、いつしらず、愛に生きている自分自身への自己満足と自己固執にすりかわり、人々がその愛に生きる自分を理解しないときには、逆にその人々を軽蔑し、憎みさえしてしまいます。
(宮城)