名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
どんな場合にも「こまった」「弱った」「情けない」「腹がたつ」「助けてくれ」なんていう消極的な言葉を、絶対に口にしないことです。


[ 出典 ]
中村天風[なかむら・てんぷう]
(明治〜昭和の思想家、日本初のヨーガ行者、1876〜1968)

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 朋友の間、悪しきことならば面前に言うべし、陰にて謗(そし)るべからず。後ろめたく聞こゆ。面前にて其(その)過(あやまち)を責め、陰にて其善を褒むべし。
(貝原益軒)


2. 暗闇から僕を呼ぶ 明日の声に耳を澄ませる 今も心に虹があるんだ 何度でも 何度でも 僕は生まれ変わって行ける そうだ まだやりかけの未来がある
(桜井和寿)


3. 迷うから立ち止まるのではない。立ち止まるから、迷うのだ。
(中谷彰宏)


4. 下品な人は下品な絵を描きなさい、馬鹿な人は馬鹿な絵を描きなさい、下手な人は下手な絵を描きなさい... 結局、絵などは自分を出して自分を生かすしかないのだと思います。
(熊谷守一)



5. 濡れている者は雨を恐れない。
(ロシアのことわざ)


6. どんな職業であれ、偉大な力を出す人と人並み以下の力しか出せない人の差は、日々自己改革する想像力と熱意を持つか否かで決まる。
(トム・ピーターズ)


7. ヤキモチ・嫉妬は、受け身の人の攻撃性です。
(加藤諦三)



8. 最後まで耐え忍ぶ者は救われる。
(『新約聖書』)


9. 人間だから、よい心やわるい心、長所や欠点があるのが当たり前。
(山崎房一)


10. 国政の成就は衣食に窮する人なきにあり。
(島津斉彬)