名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
積善(せきぜん)の家には必ず余慶(よけい)あり。


[ 出典 ]
『易経』(えききょう)−坤卦
(古代中国の思想書)

[ 意味 ]
善行を積み重ねた家には、その報いとして子孫に必ず喜び(幸福)がおとずれるものである。
逆に、先祖がよくないことを積み重ねた言えには、その報いとして、子孫に必ず災い(不幸)が訪れるものである。

[ 補足 ]
※余慶(よけい)=先祖の善行のおかげで子孫が幸福が受けること。
※余殃(よおう)=先祖が行った悪事の報いとしてその子孫が災いを受けること。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
積善(せきぜん)の家には必ず余慶(よけい)あり。
積不善の家には必ず余殃(よおう)あり。


[ ランダム名言 ]

1. 人々が苦しむ事柄のほとんどは、その人の心を支配する誤った信念です。苦しみが多いならば、まずあなたの信念が正しいかどうか検討してみる必要があります。
(ジョセフ・マーフィー)


2. 蝋燭は彼自身を燃やす他に他意もなければ野心もなく、一心に自分を灯(とも)して行く他ありません。たとへ彼の垂れた蝋が畳を汚すことがあらうと、敷物を汚すことがあらうと、彼自身にはそれに就(つ)いて私は……
(高光大船)


3. 夢を語ろう、夢を実現するために。
(ブルース・スプリングスティーン)


4. およそ、人間の心のなかの思い方、考え方というもの、いわゆる「思念力」というものは、それはそれはすごい魔力のような力をもっているということを知っていなければ駄目だよ。
(中村天風)



5. 神の力は科学の限界を超える。
(映画『きみに読む物語』)


6. 私は起業家という言葉をいつも拒否してきました。「会社を始めよう、何の会社にしようか」では決して成功はないと思います。私は何よりもまずソフトウェアの開発者なんです。
(ビル・ゲイツ)


7. 平等は、人道の神聖な法則である。
(シラー)



8. 壁で囲むような読書のすすめ方をすると、肝心のものを落っことしてしまいかねないのが、子どもの本だろうと思うのです。
(長田弘)


9. 節約家は、お金を使うときには、こう自問します。「本当にこれが欲しいのか? 本当にこれが必要なのか? 買わないで済ませられないものか? これをどこかで五割引きで買えないだろうか?
(サラ・バン・ブラナック)


10. 医術は患者を慰めることにあり、自然は病気を治す。
(ヴォルテール)