名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人生を幸福にするためには、日常の瑣事(さじ)を愛さなければならぬ。


[ 出典 ]
芥川龍之介[あくたがわ・りゅうのすけ]
(明治〜大正の小説家、1892〜1927)

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
人生を幸福にするためには、日常の些事(さじ)を愛さねばならぬ。

[ 補足 ]
※些事、瑣事(さじ)=取るに足らないつまらないこと。
ささいなこと。
小事。
(大辞泉)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
人生を幸せに送るには、普段の生活で、身の回りの些細なことに喜びを見出せなければなりません。
それができなければ、常に不幸となるでしょう。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]
1.
5.今日だけは、三つの方法で魂を訓練しよう。誰かに親切をほどこし、気づかれないようにしよう。修養のために少なくとも二つは自分のしたくないことをしよう。
(シビル・F・パートリッジ)
2.
愛なしに与えることはできても、与えずに愛するのは殆ど不可能である
(ウラジミール・ジャンケレヴィッチ)
3.
慈善は、それが犠牲である場合のみ慈善である。
(トルストイ)
4.
汽車の旅 とある野中(のなか)の停車場の 夏草の香(か)のなつかしかりき
(石川啄木)

5.
起業家は変化を当たり前のものとして見る。自ら変化を起こそうとはしないが、変化を探し、変化を機会として利用しようとする。それが起業家である。
(ドラッカー)
6.
叱り方が信頼を生む。
(野村克也)
7.
万事、焦ることはない、ゆっくりやればいつか事は成る
(井上靖)

8.
ぼくは、普通に生きている人、あるいはそういう生き方を既にやっている人の生き方が、一番価値ある生き方だと、理想としています。
(吉本隆明)
9.
まるで、自分は永遠に生きるかのように、私たちは振る舞っています。
(レオ・ブスカーリア)
10.
わずか一言でも下手に受け取られると、十年の功績も忘れられてしまう。
(モンテーニュ)