名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
禍(わざわい)を転じて福と為(な)す。


[ 出典 ]
『戦国策』
(中国の史書、前漢末の劉向[りゅうきょう]編)
※燕策の故事

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
禍(わざわい)を転じて福となす。

(ver.2)
禍を転じて福と為し、敗(はい)に因(よ)りて功を成す。

[ 意味 ]
身にふりかかった災難をうまく活用して、幸福への足がかりにすること。
敗戦や失敗を、次の勝利や成功への足がかりにすること。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
わざわいに襲われても、逆にそれを利用して幸せになるように工夫・努力しましょう。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]
1.
文句ばかりいう相手や、世間のあら探しが好きな相手と一緒にいるよりも、幸福そうな顔をした人や、成長し人生を楽しむことに関心を抱いている人に囲まれているようにしなさい。
(ウェイン・ダイアー)
2.
つきあいには親切心が無くてはならぬ。ただし、それには限度が必要である。度を超えれば、親切心は屈従となる。少なくとも物事にこだわらない親切心が必要である。
(ラ・ロシュフコー)
3.
私は彼を深く愛している。彼と一緒ならどんな死にも耐えられる。しかし、一緒でなければ、たとえ生きていても生きていることにはならない。
(ミルトン)
4.
知恵の最も崇高な形は、親切である。
(『タルムード』)

5.
一か八かのやけっぱちみたいな事をやるのを勝負師という人があるが、これは間違いです。そういうのは勝負師とはいわない。賭博師という。
(升田幸三)
6.
最終的にはね、才能があって良いものを作ってくれるなら、いくらでもお金を投入しようと思います。それで、凄いものが出来たとするじゃないですか。そしたら、(あとは)僕の仕事ですから。それを、多くの人に観……
(鈴木敏夫)
7.
恋愛至上(主義)というから何となく高尚みたいに聞えるので、これを在来の日本語で、色慾至上主義と言ったら、どうであろうか。交合至上主義と言っても、意味は同じである。
(太宰治)

8.
当事者は「だめだ、だめだ」と頭を抱えていても、第三者から見たら「どうしてこんないいことに気がつかないんだろう。すごくもったいないなあ」と思うことってたくさんありますよね。
(小山薫堂)
9.
革新とは、単なる方法ではなくて、新しい世界観を意味する。
(ドラッカー)
10.
エジソンの成功の秘訣も、「一パーセントのインスピレーションと九十九パーセントの努力」という話で、一般的には努力こそ成功の秘訣と解釈されているが、エジソンは「一パーセントのインスピレーションがなけれ……
(リチャード・H・モリタ)