名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
悪しき友と交わるなかれ、いやしき人を侶(とも)とせざれ。
こころ清き友と交わるべし。
上士(まされる)を侶(とも)とせよ。


[ 出典 ]
『法句経』(ほっくきょう)
[ダンマパダ、ダムマパーダ、ダマパダ]
(仏教聖典、原始仏典の一つ)七十八

[ 意味 ]
悪い友人とは交際せず、心卑しい人を身近な人間としないことだ。
心のきれいな友人と交際し、徳のある優れた人を身近な人間とすべきである。

[ 補足 ]
※上士(じょうし)=徳があり、優れた人。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
想像してごらん、すべての人々が平和に暮らしている姿を。
(ジョン・レノン)
2.
模倣も極致に到達すると真実と同様になる。この真理に則(のっと)って、善いという事は極力、模倣に専念すべきである。
(中村天風)
3.
日本に必要なのは、日本独自の産業である。日本人の精神構造にふさわしい、自然と共存する考え方を技術にして、輸出できる産業を興(おこ)すベきである。
(林原健)
4.
家庭を快適に保てないで、天下を治めることはできない。
(ヘンリー・フォード)

5.
すべてが過剰にあるのは、足りないのと同じように良くない。
(エドナ・ファーバー)
6.
最も堅固(けんご)な決心は、最も有用な知識である。
(ナポレオン・ボナパルト)
7.
動物がいち早く公害を感じ、そのあとで人間が気付いた。
(戸川幸夫)

8.
たいがいの人は、まず職業を選択する段階であきらめてしまう。作品を描く段階で投げてしまう。
(エムナマエ)
9.
立派なものは最初から急に出来る。
(糸井重里)
10.
人間には苦労の経験も必要ですが、幸せの経験も同じように大切です。人は、苦労により幸せのありがたみを知りますが、幸せも味わわなければ、幸せの尊さはわからないのです。幸せがやってきたら、めいいっぱい味……
(江原啓之)