名言ナビ



[ 名言 ]
一度も恋の話を聞かなかったなら、恋なんか決してしなかったろうと思われる人間がたくさんいる。

[ 出典 ]
ラ・ロシュフコー
[ラ・ロシュフーコー]
(17世紀フランスのモラリスト・著述家、1613〜1680)
『箴言集』

ページ内メニュー

[ 意味 ]
人は恋に関する話を聞くことによって、恋に興味を持ち、恋をしてみようと思うものである。
つまり、誰かに恋をさせたいなら、恋の話をたくさん聞かせることである。

[ 関連キーワード ]

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.

2.

3.

4.


5.

6.
( L・S・バークスデイル )

7.

8.
( テゲアーのアリスタルコス )

9.

10.