名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
親しむべき友とは、本当に助けになる人、苦楽を共にする人、忠言を惜しまない人、同情心の深い人である。


[ 出典 ]
洪応明[こう・おうめい]
[洪自誠、洪子]
(中国明代の思想家)
『菜根譚』(さいこんたん)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
人は、親しむべき友と親しむべきではない友とを見分けなければならない。
__ Link __

親しむべきでない友とは、貪(むさぼ)りの深い人、言葉の巧みな人、諂(へつら)う人、浪費する人である。
__ Link __

親しむべき友とは、本当に助けになる人、苦楽を共にする人、忠言を惜しまない人、同情心の深い人である。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 夢を掴んだ人は、夢を諦めなかった人。


2. 批評家は、強い男がどうしてつまずくかを論じ、人の仕事の欠点をあげつらう。だが、人の批評をすることにどれだけの価値があるのか!


3. 勝負は負けた時から始まる。弱さを知った時、己の成長が始まるんだ。


4. あなたの仕事は自然の律法に守られているのだと信じなければ、うまくいきません。そう思える仕事に従事しているなら、あなたはきっと成功するでしょう。


5. 心に安らぎを得られるか、あるいは常に不安を抱えているかは、経済状態をコントロールできるか否かにかかっています。



6. 太閤も天保弘化に生まれなば、何も得せずに死ぬべかりけり。


7. 自分自身を客観的に評価して、「できていること」と「できていないこと」、「変えるべきこと」と「変えてはならないこと」をしっかりと見極め、解決していき……


8. 名人芸に飽きると、下手な芸が面白くなります。下手な芸は飽きが来ません。


9. 植えられた場所で花をつけよう。


10. とにかく俺はどんどん上に向かってないと嫌なんです。落ちてく自分も見たくない。1ヶ月かけて落ちるんだったら、1時間のうちにどん底に落ちる方がいい。そ……



11. 技能が身につくのは遅く、人生は飛ぶように去る。覚えることはわずかだが、忘れることは多い。


12. 先輩として後輩を指導する時に、どうしてもうまくいかない時もある。その時、つくづく思うの。ああ…教えることと教わることって、実はとっても似てるんだな……


13. 人は年と共に澄んでゆくものである。


14. 恋をはじめると、とても音楽が身にしみて来ますね。あれがコイのヤマイの一ばんたしかな兆候だと思います。


15. 読んだものを自分のものにするには、まず読みながら考え、読み終えてからも考えることである。



16. アイデアは具体化するようにせよ。


17. 一人ひとりの子供に対して、それぞれ違う接し方をしてこそ、公平に接することになる。


18. もし、子育てをやり直せるなら、知識ばかりを詰め込もうとしないで、心を思いやりでいっぱいにします。


19. 愛するとは、誰かに親切を施したいと望むことである。


20. 人間にとって一番大切なのは創造力であり、発明・発見こそが歴史を動かす。