名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
世に処するに一歩を譲るを高しと為す。


[ 出典 ]
格言

[ 意味 ]
処世において、人と対立したときには、相手に一歩譲るよう心がけることが尊い。
無駄な争いを避けられるだけでなく、自分からあえて一歩退く気持ちこそが、別の時・別の事において、人より一歩先んじようという意欲につながるからだ。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
処世
他人と対立
一歩譲る
尊い
争いを避ける


[ ランダム名言 ]
1.
誰もが世界を変えることを考えるが、誰も自分自身を変えることは考えない。
(トルストイ)
2.
与えられた恵みのうちに歩みなさい。そうすれば、今までに扉がなかったところに、扉が開くようになるでしょう。
(ジョーゼフ・キャンベル)
3.
非合理的な顧客なるものは存在しない。顧客は、顧客にとっての現実にもとづいて合理的に行動している。
(ドラッカー)
4.
平和は戦争を免れることにあるのではなく、考え方の一致・融和にある。
(スピノザ)

5.
幸運なんて一回きりだ。いつまでも、つづくわけがない。
(ヤコブ・ヴェゲリウス)
6.
真のリーダーシップは自分にとって正しいと信じた方向へ進むことから生まれるのであって、仲間を失うのを恐れることから生まれるのではない。
(ヘーゼルデン財団)
7.
会社に自分を合わせるのではなく、自分に会社を合わせていく努力が求められる。
(日比野克彦)

8.
みんなからの忠告に基づいて家を建てると、出来た家はいびつになる。
(デンマークのことわざ)
9.
もし平静に死にたかったら、人間は有名にならないほうが良い。
(室生犀星)
10.
長く生きれば生きるほど、私の心は世界の美と驚異をつくづく考える。
(ジョン・バローズ)