名言ナビ



[ 名言 ]
三思(さんし)して後(のち)行う。

[ 出典 ]
『論語』公冶長

ページ内メニュー

[ 別表現/別訳 ]
(短縮ver)
三思(さんし)
__ Link __

[ 意味 ]
三度考えてから実行に移す。
転じて、何度もよく考えてから実行に移す。

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.
いちばん大切なことは子供が親を敬うことです。親は子供がそうするようにしむけなければなりません。子供が父親や母親を尊敬しないで、どうして他人を尊敬できるでしょう。
(ジョセフ・マーフィー)
2.
あまり悲しまないでほしい。生と死はすべて自然の一つの彫刻ではないか。
(盧武鉉)
3.
なんでもないようなことが幸せだったと思う。
(高橋ジョージ)
4.
地味なことを、地道に、これでもか これでもかと、徹底して積み重ねていくことでしか、他店との差別化を図ることはできません。
(鈴木敏文)

5.
私という柿 熟するのは 私の 死後になりそうだな 何しろ この柿 熟するのに まだながい年月が かかるので
(榎本栄一)
6.
「孤独は良いものだ」ということを我々は認めざるを得ない。しかし、「孤独は良いものだ」と話し合うことのできる相手を持つこともまた、一つの喜びである。
(バルザック)
7.
人生は変化であり、挑戦だ。
(マイルス・デイヴィス)

8.
一度転んで気がつかなければ、七度転んでも同じこと。一度で気のつく人間になりたい。そのためには「転んでもただ起きぬ」心がまえが大切。
(松下幸之助)
9.
天使を作ろうとする者は、けだものを作る。
(デカルト)
10.
鉄は熱いうちに打て、というが、恋愛に限れば熱いうちは結婚を決めないほうがいい。お互いに打算も働かすことができるやや冷めてきたときによく考えて決めるべきである。
(志茂田景樹)