名言ナビ



[ 名言 ]
書けないのは、書けないと思ったから書けないのだ。
書けると信念すれば書けるのだ。

[ 出典 ]
宇野千代[うの・ちよ]
(大正〜昭和の小説家、1897〜1996)

ページ内メニュー

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
「出来ないと思うものは出来ない。
 

 出来ると信念することは、どんなことでも出来る」(中村天風)
──本当か。
では、私は書けないと思ったか。
書けると信念すれば書けるようになるのか。
十七、八年間、ぴたりと一行も書けなかった私が、ある日、ほんの二三行書いた。
書ける。
ひょっとしたら私は書けるのではあるまいか。
そう思った途端に書けるようになった。
__ Link __

書けないのは、書けないと思ったから書けないのだ。
書けると信念すれば書けるのだ。
__ Link __

この、思いがけない、天にも上る啓示はなんだろう。


そうだ、失恋すると思うから失恋するのだ。
世の中のすべてが、この方程式の通りになると、ある日、私は確信した。
__ Link __

そのときから私は蘇生したように書きはじめた。


[ ランダム名言 ]
1.
敵だというのも自制心を忘れた怒りである。
(徳川家康)
2.
子供が笑っている時、娘が微笑んでいる時、母親が幸福な悦びに顔をかがやかせている時、彼の心はゴムまりのようにはずむのだ。
(遠藤周作)
3.
人は誰しも、全ての者の影なのだ。
(エリュアール)
4.
本当に生きるということは(自分の)目標に向かって歩くことである。目標を立てて、自分の人生を歩け。
(堀場雅夫)

5.
智者には説き、愚者にはアジれ。大衆を動かすには、少々馬鹿げたことも言わねばならない。識者は腹の中で冷笑しているが、大衆はこれで動く。九割が動き出せば、理智的な残りの一割は嫌でもついてくる。
(辻政信)
6.
あなたの批判者に耳を傾けること。彼らはあなたの集中力と革新性を堅持させることだろう。
(H・ジャクソン・ブラウンJr.)
7.
理想郷が自分を幸せにしてくれるんじゃない。幸せな自分のまわりに、理想郷が作られるんだ。幸せな気持ち…それは感謝の気持ち。幸せな気持ち…それは素直な気持ち。
(阿部敏郎)

8.
上司と部下が手を取り合えば、従来の管理機能、つまり指示を与え、監督し、チェックするなどという体制はまるで意味を持たなくなる。
(デイル・ドーテン)
9.
人間の幸不幸は運によるところも大きいが、その人の気質によるところも、これに劣らず大きい。
(ラ・ロシュフコー)
10.
現在の世の中は、経済価値は、喜びを与えた人間が豊かになるようになっているんだよ。
(本田健)