名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
自分のしている事が、自分の目的(エンド)になっていない程苦しい事はない。


[ 出典 ]
夏目漱石[なつめ・そうせき]
(明治の小説家、評論家、英文学者、1867〜1916)
『行人』(こうじん)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 神の国は、見られる形で来るものではない。また「見よ、ここにある」、「あそこにある」などとも言えない。


2. どんな種類の変更も改良も何も望まないほど完全に自分の境遇に満足しきっていることは、おそらくただの一例もないだろう。


3. 人は一人では決して幸せになれない。いい成績をとったことを心から喜んでくれる人がいなかったら、そんなものはクソ食らえだ。


4. 君の義務が何であるかを、当の君自身よりもよく心得ていると思い込んでいる連中がいつもいる。


5. 自分の世界にだけいては、よしあしが見えなくなる。



6. 人間にあってもっとも貴重なもの―─それは生命である。それは人間に一度だけあたえられる。あてもなくすぎた年月だったと胸をいためることのないように、い……


7. 製品やサービスの意味を決めるのは、顧客であって生産者ではないことを常に思い起こす仕組みをつくらなければならない。


8. 生きているということ自体、すばらしいんだ。


9. 「あなたはどうしてそんなに沢山のことができるのですか?」と聞かれると、私は失礼にならない程度に、よくこう答える。「どうして、そんなに少しのことしか……


10. 苦痛の中にあって泣けない人と、目にあふれるほどの幸福を見て楽しめない人と、どちらが哀れであろうか?



11. 自分さえよければそれでいい、という夢は絶対に実現しません。


12. そこに山がある。その山を見て、そこにひとは、さまざまなものを見る。山を見ているうちに、自分の思いを見ていることに気づくことも、きっとあります。そう……


13. 宇宙は広く、星は数知れず。地球は億万年、人生百歳は一瞬。笑え、笑え、笑え。


14. 人生には恐れるべきものは何もない。理解しさえすればいいのだ。


15. 満足する人だけが、十分に持つ者なのだ。



16. 成功者はみな、自分の人生におけるミッションを見出している。


17. 浮生(ふせい)夢の如(ごと)し。


18. 仕事でも事業でも、その動機が純粋であれば必ずうまくいく。私心を捨て、世のため人のためによかれと思って行う行為は、誰も妨げることができない。逆に、天……


19. ゆるすのに、早すぎることはない。遅すぎることもない。


20. 新しいアイデアというのは、新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ。