名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
明日は、明日はと言って見たところで、そんな明日はいつまで待っても来やしない。
今日はまた、またたく間(ま)に通り過ぎる。
過去こそ真(まこと)だ。


[ 出典 ]
島崎藤村[しまざき・とうそん]
(明治〜昭和の詩人・小説家、1872〜1943)
小説『夜明け前』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 迷ったらダメなんだな。人生の答えなんて、考えたって分かるものじゃない。ただ、そのときそのときを、ぎりぎり一杯生きている奴だけに、その答えは見えてくるんじゃないだろうか。
(藤本義一)


2. 私は初対面の人でも即断しない。その後つきあいを重ねていくうちに、まったく別の面を発見して驚かされることがよくあるからだ。
(斎藤茂太)


3. 生きることがつらくなるのは、その人が一生懸命に生きているあかしなのだ。生きることを最初から放棄している人間には、生きることがつらくなることなど、あまりない。
(植西聰)


4. 大きな仕事を企てる場合には、機会を作り出すことよりも、目の前の機会を利用するように努めるべきである。
(ラ・ロシュフコー)



5. 大変恐ろしい法則があります。それは、いつも悪いことが起こるのではないかとクヨクヨ心配していると、本当に心配していた通りのことが起きるということです。
(ジョセフ・マーフィー)


6. お話のコツは、驚かせ、感動させ、泣かせ、笑わせ、この4つです
(作者不詳)


7. 科学の何たるかは、結局のところ、理解である──だから科学は、頭を使わない単純計算などでは決してない。
(ロジャー・ペンローズ)



8. アルコールは、秘密以外のほとんどすべてのものを保存するのに適した液体である。
(作者不詳)


9. 敵と戦うに勝ちすぎては、敵とって返して強く戦うものなれば、初めの勝ちにて早くやめるが後に禍(わざわい)なし。大いに勝たず、また大いに負くる事なし。これ良将の兵法なり。
(貝原益軒)


10. 何が成されたかなど、人は気づかない。何が成されていないかということばかりに目がいくのです。
(キュリー夫人)