名言ナビ



[ 名言 ]
人間は自己の監獄の戸を開く権利なき囚人なり。
人間は神が召還するまで待つべきであり、自己の命を奪うべきにあらず。

[ 出典 ]
ソクラテス
(紀元前5世紀・古代ギリシャの哲学者、前470〜399)

ページ内メニュー

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
監獄
戸を開く
権利がない
囚人

召還
待つ
自分自身の命を奪う
ソクラテスの名言


[ ランダム名言 ]
1.
ほんとの左翼はすでに、左翼とはなにか、それがどこに求められるべきかを探しに、未知のつらい旅に出てしまっているさ。
(吉本隆明)
2.
従業員は一人一人個性がある。不要な人は一人もいない。従業員が何色に光るのかを見つけ出して、それぞれに輝く場を提供してあげることが経営者の役割だ。
(ある中小企業の社長の言葉)
3.
「〜で」「〜して」「〜たら」「〜けど」のような接続助詞を多用した切れ目のない話し方は、分かりにくいだけでなく、聞き手を疲れさせ、また退屈させる。
(ながれおとや)
4.
過失は、人々を結合させる力である。
(トルストイ)

5.
平和──国際関係における、戦争と戦争の合間の、だまし合いの期間。
(ビアス)
6.
一日に一回よろこぼう
(五木寛之)
7.
誉め上手な人がいる。たしかにその人のどこを誉めれば喜んでくれるかを心得ている。しかし、自分が誉められてすぐにそばの別の人を誉めているのを見ると、ああ、この人は道を横切る猫も誉めるんだとしらけてしまう。
(志茂田景樹)

8.
大きな望みがあれば、たとえ失敗しても挫けることはない。
(作者不詳)
9.
物事を推し進めていくうえで、その土台となるのは創造力でも企画力でもない。いくら創造力や企画力を働かせようとしても、道具となる知識や材料となる情報がなければ何も始まらないのだ。知識は、頭の中に貯えら……
(谷川浩司)
10.
経営者の心得9ヵ条──3.社外の人との接触面を広げよ。
(フレッチャー・バイロム)