名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
ある真実を教えることよりも、いつも真実を見出すにはどうしなければならないかを教えることが問題なのだ。


[ 出典 ]
ルソー
[ジャン・ジャック・ルソー]
(18世紀フランスの啓蒙思想家・哲学者・作家、1712〜1778)
『エミール』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. (自分の存在意義は)なんと言うか、清涼剤……。全部赤なら赤、黒なら黒、白なら白なんて世界じゃ、面白くないじゃないか。白い中に一人黒いのがいると、そのほうが面白いんじゃないか。
(伊東正義)


2. この世には「羨ましい、妬ましい人」は一人も居りません。苦しみ、悩み、痛みを大なり小なり抱えて居ない人は、この世には誰一人として存在しないのですから。
(美輪明宏)


3. 自分の周りの人が職業人として、また人間的にも成長するのを実感できること。これ以上のやりがいはありません。
(カルロス・ゴーン)


4. 耐雪梅花麗
(西郷隆盛)



5. 星を仰ぎ見ていると、自分をもっと大切にしなければならないという気持ちが、驚くほどまざまざに湧き起こってくる。
(デール・カーネギー)


6. 忍耐――美徳に見せかけた小さな絶望。
(ビアス)


7. 靴屋がいちばんぼろの靴を履いている。
(モンテーニュ)



8. わたしは利益を得るときだけでなく、利益を使う際にも道があるはずだと考えている。つまり、「利を求めるに道あり。利を散ずるに道あり」である。
(稲盛和夫)


9. 私は劣等感を肯定し、「駄目なオレが失敗してもともとや」という居直り精神から再出発した。小さなプライドを捨てた。見栄や気負いもなく、無欲恬淡(てんたん)に手当たり次第のことをやってきた。他人に笑われ……
(竹村健一)


10. 試みるのをやめたとき以外は、決して失敗ではない。
(エルバート・ハバード)