名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
一方的に高まった愛情をぶつけると、相手の重荷になったり傷付けてしまう時もあるのだという事を忘れてはいけない。
相手の気持ちを尊重し、思いやる心を忘れはいけない。
…でないと、終(しま)いには嫌われてしまうよ。


[ 出典 ]
高屋奈月[たかやなつき]
(漫画家、1973〜)
漫画『フルーツバスケット』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 改革を実行するということは、まず改革にあたる者が、自分を変えることだ。自分を変えるということは、生きかたを変えることだ。かなりの勇気がいる。


2. 「私は〜しなければならない」と私たちが言う時はいつも、実際にそれをやる場合より、すっと多くのエネルギーを消耗しているのです。


3. 一つの世代は、その法律に将来の世代を服属させる権利をもつものでなく、かつ職務におけるあらゆる世襲は、愚劣かつ暴圧的である。


4. 真面目に考えよ。誠実に語れ。摯実(しじつ)に行え。汝の現今に播(ま)く種はやがて汝の収(おさ)むべき未来となって現わるべし。


5. 薔薇に棘があるから文句を言うか、棘に薔薇があるから喜ぶかである。



6. この泥沼には まだ華ひらかぬ はすの根が しずかに息している


7. 人間生活にはムダなものがかなりあるが、そのムダなもののために情緒が生まれ、うるおいができ、人の心がなごむようなものがある。


8. いつの日か、国境はなくなるだろう。その時のパスポートは、心以外にない。


9. 男は失敗するために創られたのではない。


10. 恋愛と同じパワーで仕事に向かえれば、これは強いですよ。



11. 時には(何かを)捨てる事でしか進めない。


12. 仕事をしている時間は、大きく「Aタイム」「Bタイム」「Cタイム」に分けることができます。Aタイムは顧客との商談など売上に直結する最も大切な時間。B……


13. 忙しい状態に身を置くという単純なことで、なぜ不安をぬぐい去ることができるのだろうか? そのわけは、ある法則──心理学が明らかにした最も基本的な法則……


14. 経験というのは誰にでも自由に与えられる権利ではない。それは「偶然」が与えてくれた特権なのだ。


15. 師から教えられることでいちばん尊いものはその人間性で、それを学んでこそ技量も生きる。それを踏まえると、どういう師を選ぶかが何よりも大事になる。



16. 人から愛されたいと願うならば、まず、自分で自分を愛することができるようにならなければならないだろう。それが最初の一歩である。自分自身が愛せないよう……


17. (自らが)動いていなければ、(素晴らしいものやアイデア、チャンスに)ぶつかりもしない。


18. 政治家の常識は、国民の非常識。同じことです。医者の常識は、患者の非常識なんです。


19. ほとんどの人々が、はっきりした長期的目標を持っていない。目標を持ち、それに向けて積極的に努力する人々はごく少数だ。


20. 未来が不確かなのは嬉しいことだし、そうあるべきだ。