名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
たいていの人は愛の問題を、「愛する」という問題、愛する能力の問題としてではなく、「愛される」という問題として捉えている。
つまり、人びとにとって重要なのは、どうすれば愛されるか、どうすれば愛される人間になれるか、ということなのだ。


[ 出典 ]
エーリヒ・フロム
[エーリッヒ・フロム]
(20世紀米国の社会心理学者・哲学者、ドイツ出身、1900〜1980)
『愛するということ』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

問題
愛する能力
愛する−愛される


[ ランダム名言 ]

1. 人間とは、常に人間になりつつある存在である。
(谷川徹三)


2. 人間こそ、笑いかつ泣く唯一の動物である。
(ハズリット)


3. 人類はあらゆる人種や宗教が集まった巨大な家族です。クリスマスが来て神の愛を思うたびに、私たちは皆兄弟であることを思い出すのです。
(V・カスコー)


4. 正義は必ずしも、人の非を挙げて責めるものではなく、ある時には、無実の罪を証明してその人を救ってやるものです。
(太宰治)



5. 日々の小さな憎しみも、積み重なると心を破壊します。
(加藤諦三)


6. 読書は、一人のようで一人ではない。本を書いている人との二人の時間である。
(齋藤孝)


7. おれは神話をつくり、神話に生きる。
(モハメド・アリ)



8. 九(苦)を越えなければ 十の喜びに到り得ない。
(東井義雄)


9. 書かれた事柄は間違いない事実であっても、そのほかに伝えなければならないもっとたくさんの事実、もっと本質的な事実があるのにそれをとりあげなければ、書かれた記事は事実を伝えたものではない。
(むのたけじ)


10. 真実は貴重な物である。それゆえに、控えめに使いなさい。
(マーク・トウェイン)