名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
権力者は、たとえ憎まれようとも軽蔑されることだけは絶対に避けねばならない。
最高権力者が自ら墓穴を掘るのは、軽蔑を買う言動に走ったときなのだ。


[ 出典 ]
塩野七生[しおの・ななみ]
(女性作家・小説家、1937〜)
『ローマ人の物語』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
快楽の対象とされていないのは、愛されている女性である。
(ボードレール)
2.
水を飲みて楽しむ者あり。錦(にしき)を着て憂うる者あり。
(中根東里)
3.
避雷針が稲妻を引き寄せるように、偉大なる改革者、独創的な考えの持ち主、芸術家は凡人の怒りを買いやすい。
(セオドー・ライク)
4.
人間、時が来れば、一度は死ぬけれども、しかし、生きている間は死んでないのだから、生きていられれば、齢なんか関係ないではないか。
(中村天風)

5.
全局のことでも、また局部のことでも、その一手の差を慎重に、そして最善を尽くす人が“勝ち”に行くわけで、一手ぐらいなどと言って、気楽にしとるやつが、結局は敗北につながる。
(升田幸三)
6.
人々は、自然のままのすがたよりも、撓(たわ)められたすがたをのみ好むのは何故であろう。成長を撓められた、盆栽的な趣味にのみ満足することは、囚(とら)われた寂しみである。
(九条武子)
7.
良い面だけをみて、良いことだけを考えるようにすれば、何も怖くないよ。悪いことが起きたら、その時点でまた考えればいいさ。
(村上春樹)

8.
山は、のぼつても、すぐまた降りなければいけないのだから、つまらない。
(太宰治)
9.
いかなる犯罪の源泉も、若干の思慮分別の欠如、理性の錯誤、情熱の爆発的な力である。
(トマス・ホッブズ)
10.
(娘よ、)常に家庭に気を配り、夫の持ち物を大切にせよ。彼は喜んでお前の頭上に冠をささげるだろう。
(ラビ)