名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
金持ちにならんと思はば、酒宴・遊興(ゆうきょう)・奢侈(しゃし)を禁じ、長寿を心掛け、始末第一に、商売を励むより外に、仔細(しさい)は候はず。


[ 出典 ]
中井源左衛門[なかい・げんざえもん]
(江戸時代中〜後期の近江商人(日野商人)、1716〜1805)

[ 意味 ]
金持ちになろうと思うならば、酒宴・遊興・贅沢をやめ、長寿を心がけ、何よりもまず商売に励む以外にない。

[ 補足 ]
※奢侈(しゃし)=度を過ぎてぜいたくなこと。
身分不相応に金を費やすこと。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
勝利は憎悪をはぐくむ。
(ブッダ)
2.
とにかく、新しい毎日なんだ。
(ヘミングウェイ)
3.
貧乏の無い人生はいい人生だが、貧乏をしたって必ずしも、人間は不幸になるものではない。
(直木三十五)
4.
壁はいくつもあるけれど、同じ曲を何十回、何百回と弾き続ける中で、突然パアーッと青空が開けたような瞬間が来る。その時、自分の力が一段と飛躍した感覚になって、面白くてたまらなくなりますよね。
(諏訪内晶子)

5.
本当の自分の中に眠っている“才能”を発見することができたなら迷わず、その才能を信じてください。
(リチャード・H・モリタ)
6.
良心は道徳をつくるかも知れぬ。しかし道徳はいまだかつて良心の「良」の字を創ったことはない。
(芥川龍之介)
7.
人生は些事(さじ)で浪費される。
(ソロー)

8.
人の欠点が気になったら、自分の器が小さいと思うべきです。他人の短所が見えなくなったら相当の人物、長所ばかりが見えてきたら大人物です。
(石井久)
9.
よい人に交わっていると 気づかないうちによい運に恵まれる
(安岡正篤)
10.
世の中の変化がこれだけ大きかったら、その変化に対応できるよう、自分を変えていかないといけない。時には失敗するかもしれないが、変化しないよりは知見や情報が集まる分だけましだと思う。
(数土文夫)