名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
勇者は外を焦らず良く定まってのち応ず。
外に気を動かして軽々しく躁(さわ)がしきは、内に敵に応ずべき根(こん)なし。
人に勝ち難し。


[ 出典 ]
貝原益軒[かいばら・えきけん]
(江戸時代の儒学者、1630〜1714)

[ 関連名言ツイッター]
総合編

[ 関連キーワード ]
勇者
定まる
貝原益軒の名言

[ 全文・続き ]
〈全文〉
軍法は畏(おそ)るるをもって本とすべし、畏るるとは暴勇を慎んで用心するをいうものなり。
臆病にはあらず。
__ Link __

(一)兵戦ははやりすぎて勇むを貴ばず、静まりて堪(こら)えるを貴ぶ。
敵に勝つ道は堪(こら)え忍ぶにあり。
先に動く者は負け、後に起こる者は勝つ。
忍ぶはまことに一字千金の兵法なり。
__ Link __

(二)勇者は外を焦らず良く定まってのち応ず。
外に気を動かして軽々しく躁(さわ)がしきは、内に敵に応ずべき根(こん)なし。
人に勝ち難し。
__ Link __

(三)敵と戦うに勝ちすぎては、敵とって返して強く戦うものなれば、初めの勝ちにて早くやめるが後に禍(わざわい)なし。
大いに勝たず、また大いに負くる事なし。
これ良将の兵法なり。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 人生はいいことも悪いことも連れ立ってやってきます。不幸が続けば不安になり、気が弱くなるのです。でも、そこで運命に負けず勇気を出して、不運や不幸に立……


2. およそ人は、幸福になろうとする決心の強さに応じて幸福になれるものだ。


3. 16)(上に立つ者は)部下の人事に熱心なれ。人の世話はよくしてやれ。


4. (言葉の)本質は沈黙にあるということ、そのことを徹底的に考えること。


5. 経験は、言葉に残すことで自分のものになる。



6. 愚鈍以外に罪悪はない。


7. 自分のセールスポイントは一つだけでいい。


8. お金があなたの生活の中で活発に循環しているとき、あなたは経済的に健康です。


9. 相手の立場に立ってみる。大きな視点を持ってみる。違う角度から考えてみる。


10. 書を読まざる日は損失の日なり。



11. すべての母親はハンディキャップがある。なぜなら、手が二つしかない。


12. もし全てがうまくコントロールされているように見えるなら、まだスピードが足りない。


13. イノベーションに成功するには、最初からトップの座を狙わなければならない。トップの座を狙わないかぎり、イノベーションとはなりえず、自立した事業ともな……


14. ソフト産業は、安全運転ばかりやっていると具合が悪い。


15. 時には、「偉大なる運命」が眠っている場合がある。それを呼び覚ますのは「苦悩」である。



16. 早い話が、日本の産業は出前なんです。いちばん買ってくれる国に出向いて、つくっているんです。産業が空洞化しているわけではありません。


17. 教育はどこまでいっても一対一で行う。これを意識することが、部下の力を伸ばすリーダーになるための最も重要な点だ。


18. 人生は純粋な炎であり、我々は、我々の裡(うち)にある目に見えない太陽によって生きている。


19. 売り上げや利益だけでは示せない組織への貢献度を評価できる「目利き」は、どれほど精密に定量化した評価制度よりも、組織のモチベーションを高められる。


20. お互いの臆病が我々を平和に保つのだ。