名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
女には、自分の好みがありません。
人が読むから、私も読もうという虚栄みたいなもので読んでいるのです。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『恥』
主人公が小説家・戸田に書いた手紙より

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
女は、広告のさかんな本ばかりを読むのです。
__ Link __

女には、自分の好みがありません。
人が読むから、私も読もうという虚栄みたいなもので読んでいるのです。
__ Link __

物知り振っている人を、矢鱈(やたら)に尊敬いたします。
つまらぬ理窟(りくつ)を買いかぶります。
__ Link __


[ ランダム名言 ]