名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
いくさに負けた大将は、だまっているものだ。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
作品『猿面冠者』
手紙の主の言葉

[ 意味 ]
戦争に負けた将軍は、兵法について語る資格が無い。
転じて、失敗した者は、その事について意見を述べる資格がない。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 良心とは、心の中にいる他人に外ならない。


2. 美しい肉体のためには快楽があるが、美しい魂のためには苦痛がある。


3. 火ゆうのはな、かたちが自由なんや。自由やから、見ているほうの心次第で何にでも見える。順ちゃんが火を見ててひっそりとした気持ちになるとしたら、それは……


4. 一度でも心から全身全霊をもって笑ったことのある人間は、救いがたいほどの悪人にはなれない。


5. 何かを成し遂げていく一歩一歩は、同時に別のことをあきらめていく一歩一歩でもあるんだ。



6. 目的に向かって一筋に進むのはいい。しかし、馬車馬のように脇目も振らずはあまり感心しない。目的を遂げても視野が狭く偏狭な人間になりがちで、人間関係が……


7. どんなに学問しようが、どんなに経験しようが(経験を積もうが)、結局当たって砕けろですぜ。


8. 貧(ひん)すれば鈍(どん)する。


9. うんと男っぽい要素を持っている女の人ほど女らしいところがあるもんだね。


10. 人間、死んだら何も出来なくなるもんな、やっぱり。



11. 世のため人のために役立つことが、人間としての最高の行為である。


12. やっぱり人間は、やりたくてやりたくてたまらないことをやるのが一番だな。


13. 自然と一体感を得ることによって、さまざまな人生の危機や死の問題を超えていく道があるのではないかと申しましたが、それだけで超えていけるなら世の中の宗……


14. 社長室は狭いほうがいい。社長室はみな広くてゴージャスだが、重要なことを決断しなければいけないときには、閉鎖的な(狭い)空間のほうが適している。


15. あなた一筋の男を見つけたかったら、精神病院にでも行くことね。



16. 本当に偉い人物というのは、凡人と違って、人生観が確固不抜である。肚ができており、いかなるときも泰然自若としている。世の中のことに対して、まるで無関……


17. 変わりたいのならばこんな所で何をジッとしている! お前は変わりたいのではなく、周りが変わるのをただ待っているだけじゃないのか? 自分の足で歩かずに……


18. 破壊するより、創造することを選びなさい。


19. 猫を飼うことはできても、支配することはできない。


20. 良い批判は無分別な親切に勝る。